総計: 829965  今日: 159  昨日: 172       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
  平成20年4月17日講演会
 

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

「愚者の知恵」

講師町田宗鳳 先生

(広島大学大学院教授)

 

 

「……近代文明は一神教的コスモロジーを土台にしています。神を世界の中心におくロゴスは、自然科学や近代産業の発展に大きく貢献しましたが、いまや神の座に居座っているのは、膨張しきった近代人のエゴです。しばしば『文明の衝突』という言葉がよく使われますが、文明という抽象的な概念が衝突するわけではなく、衝突するのは人間のエゴとエゴに他なりません。(中略)だからこそ、わたしたちは今までどちらかといえば嘲笑の対象としてきた『イワンの馬鹿』的な生き方を、新しい時代を迎えるために深い知恵を備えた実存哲学として、評価を改めなくてはなりません」(『愚者の知恵』あとがきより)

『イワンの馬鹿』は悲惨な戦争体験を通し平和主義者になったトルストイが、ロシアの民話からつづった宗教法話のような小品シリーズの一つ。

 

 

まちだ そうほう  1950年京都市生まれ。14歳で出家し、臨済宗大徳寺で修行。34歳で寺を離れ、渡米。ハーバード大学神学部で神学修士号、ペンシルバニア大学東洋学部で博士号を取得。プリンストン大学東洋学部助教授、国立シンガポール大学日本研究学科准教授、東京外国語大学教授を経て、現在は広島大学大学院総合科学研究科教授、オスロ国際平和研究所客員研究員、国際教養大学客員教授などを併任。研究分野は比較宗教学、比較文明論、生命倫理学。著著は『人間は「宗教」に勝てるか』(NHKブックス)『法然対明恵』『山の霊力』(以上、講談社選書メチエ)『なぜ宗教は平和を妨げるのか』『愚者の知恵』(以上、講談社+α新書)など。

 

 

主 催:宗教新聞社
共 催:にっぽん文明研究所
日 時:平成20年4
月17日(木)午後1:30開場、2:00〜3:50
会 場:スクワール麹町5F芙蓉の間
     電話03(3234)8739
JR・地下鉄四ッ谷駅麹町出口正面
会 費:2000円(本紙購読者1000円、菓子・コーヒー含む)

 

 宗教新聞社 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-13-2-4F

          電話03-3353-2940 FAX03-5363-5182

           E-メール web-religion@siren.ocn.ne.jp

 にっぽん文明研究所

             電話045-481-9361 FAX045-491-7461

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: これまでの講演会
 次のテキスト: 平成19年12月4日講演会
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.