総計: 1472571  今日: 197  昨日: 484       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 平成26年案内 
 平成25年案内 
 平成24年案内 
 平成23年案内 
 平成22年案内 
 平成21年案内 
 平成20年案内 
 平成19年案内 
 平成18年案内 
 平成17年案内 
 平成16年案内 
 バックナンバ
社説
  4月5日号
 

平和は他者のために生きる実践から
第15回比叡山大護摩供法要
「宗教サミット」の理念継承

比叡山大護摩供法要=3月13日、滋賀県大津市の延暦

 

世界平和と除災招福を祈願する「比叡山大護摩供法要」が三月十三日、滋賀県大津市の比叡山中にある天台宗総本山・延暦寺の西塔・峰道駐車場広場に設けられた会場で営まれ、全国から約一万人の檀信徒らが参拝した。この法要は、一九八七年に開かれた「比叡山宗教サミット」の理念を継承して一九九〇年に始まったもので、今年で十五回目。比叡山の春の恒例行事となっている。・・・

 

 

日蓮宗第90定期宗会
遠寿院行堂開設許さず

 

日蓮宗第90定期宗会。遠寿院問題では全会一致をみた=東京・大田区の日蓮宗宗務院

 

 日蓮宗(岩間湛正宗務総長)第九十定期宗会(上田尚正議長、四十五議員中一名病欠)が三月九日から十二日までの四日間、東京・大田区の宗務院で開催された。今宗会の焦点は遠寿院(戸田善育代表役員、千葉県市川市、中山法華経寺内塔頭)での行堂開設問題。宗制違反を犯した遠寿院に対し「加行所は法華経寺のみとする」修法規定を全会一致で修正可決し行堂開設を封じた。・・・

 

 

出雲井晶さんが講演
日本神話は幸せの道しるべ

 

 

三月十七日の午後、東京・四谷駅前のスクロール麹町において、本紙と「にっぽん文明研究所」共催の講演会が開かれ、作家で日本画家の出雲井晶(あき)さんが「日本神話の知恵―幸せの道しるべ」と題して講演した。参加者は約七十人。
 出雲井さんは、日本人が混乱している原因の一つは神話を忘れたことにあり、神話を通して幸せになる道を見いだすことができるとして、古事記神代紀の神々の物語を分かりやすく解説した。・・・

 

 

<2面>

  • 日本・アラブ対話フォーラム
    イラク支援など各国に提案

  • テンプルトン賞
    南アのエリス氏受賞
    アパルトヘイトに反対活動

  • 暗殺行為は神学的に正当化されるか
    ユダヤ教、イスラム教有識者が異なる見解

  • レーニンをキリスト教式で改葬
    ロシア正教会が呼び掛け


<3面>

  • 石原莞爾の謎と真実10
    政治を左右する日蓮主義者の動向

  • 日本人の霊性10 空海(1)
    真言密教の秘法と即身成仏の立証

  • 神道つれづれ6
    神道葬祭、微増の兆し

 

<4面>

  • 全国唯一のフューネラル専門学校
    日本ヒューマンライフセレモニー専門学校
    2年で葬祭ディレクターを養成
    感動する儀式をプロデュース

  • 十字架再考(最終回)
    「十字架は神の願い」見直しの動き

  • インド マハボディ寺院が世界遺産に
    記念会議でダライ・ラマ法王が講演


<5面>

  • インディアンの生き方に学ぶ[下]
    帝塚山学院大学名誉教授川上与志夫 
    文明と自然のバランスを回復
    惰性とジレンマからの脱却を


<6面>

  • 地域に活力を与える寺に
    真宗大谷派大願寺住職 北秀継師

<7面>

  • 全日仏青 アフガン子供教育支援
    チャリティー絨毯展を開催

  • 戦災・震災遭難者春季慰霊大法要
    寛仁親王・同妃両殿下がご臨席

  • 札幌市仏教連合会が講演会
    恊H揀eーマに仏教の心語る

  • 靖国裁判   大谷派僧侶らの請求
    松山地裁が一括棄却

  • 鎌倉・光明寺暁天勤行
    宮林法主「三尊礼」を法話

  • 弥陀のまえ家庭浄土を誓う
    大谷光見法主・近藤ひでかさん成婚の儀


<8面>

  • 花まつり広告
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 5月5日号
 次のテキスト: 3月5・20日合併号
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.