総計: 1472575  今日: 201  昨日: 484       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成17年5月20日号[天地]
   東大寺の聖武天皇祭を見た翌日の早朝、京都から坂本に足を延ばし、日吉大社を訪れた。感動したのは、延暦寺の若い修行僧たちが、白い装束に身を包み、足早にお参りしていたこと。仏教を守る神道という形が、古代のままに今に続いているのを見て、早朝に来てよかったと思った。面白かったのは、日光東照宮の支社である日吉東照宮があるように、全国の神社の支社が設けられていたこと。まさに日本の信仰の源流の一つだ▼気を良くして延暦寺まで登った。山頂はシャクナゲが満開で、これも日ごろの行いが良いせいかと…。学生時代に登ってからだから、約三十年ぶりか。根本中堂の横に宮沢賢治の歌碑が建っていた。説明によると、法華経に熱中した賢治は浄土真宗の父と対立し、周りからも孤立して上京、国柱会に入って思想活動に熱を入れるも、都会で孤独な日々を送っていた。見かねた父が賢治に延暦寺参詣を勧め、一緒に根本中堂を訪れたのがきっかけで、もっと広い人類愛的な世界に目覚めたという▼うれしかったのは父と断絶したままだと思っていた賢治が、和解していたこと。また、賢治の豊かな世界の背後に父の支えがあったこと。子供を信じる親であらねばと思った。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 平成17年6月20日号[天地]
 次のテキスト: 平成17年5月5日号[天地]
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.