総計: 1053801  今日: 144  昨日: 358       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成17年11月5日号[天地]
   ギリシャ神話の愛と美と豊穣の女神アフロディテは、地中海の泡から生まれたとされる。西風に吹かれ、たどり着いたのがトルコの南に浮かぶキプロス島。首都ニコシアから車で南に走り、空港のあるラルナカから海岸沿いをリゾート都市リマソールに向かう途中の海岸近くに、アフロディテが生まれたという岩礁がある。道路沿いの断崖の上から見下ろすと、透き通るような海の青に藍が重なり、美の女神の生誕地にふさわしい。海上交通の要衝であったキプロスには、古代ミケーネからギリシャ、ローマ、そしてイスラムに至る文明の痕跡が残っている。イコンに埋め尽くされたキプロス正教の教会があるかと思えば、単に祈りの空間があるだけのモスクもある▼リマソールのホテルに泊まった早朝、地中海の日の出を見ながら一人で泳いだ。五月半ばで、水は少し冷たかったが、海と太陽を独り占めにしているようで、快感この上ない。すると、突堤の上で、まるで坐禅をするかのように座っている一群がいた。後でボーイに聞くと、ドイツから来た瞑想の一行だという。ドイツや北欧諸国にロシアと寒いヨーロッパの人々にとって、キプロスは人気の観光地だ▼ニコシアから北キプロスとの国境線上を東に三時間ほど走り、島の東海岸にある古い修道院を訪ねた。キプロスは一九七四年の紛争以来、トルコ系の北とギリシャ系の南に分断されている。国境沿いには鉄条網が延々と続いていた。田園地帯には、オランダのように風車が林立している。地下水を汲み上げるためで、ズッキーニなどの野菜が特産。知人の紹介で訪ねた農家の主人は、農業用水の値段の高さに悩んでいた。美しい神話の島も、人々の現実は楽ではない。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 平成17年11月20日号[天地]
 次のテキスト: 平成17年10月20日号[天地]
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.