総計: 829965  今日: 159  昨日: 172       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成19年12月5日号[天地]
 京都府八幡市にある石清水八幡宮にお参りした帰り、近くに飛行神社があるというので立ち寄った。日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八が大正四年(一九一五)に創建したもので、ギリシャ風の拝殿を持ち、飛行機の神饒速日命(ニギハヤヒノミコト)と航空事故犠牲者な...
  平成19年11月20日号[天地]
 本年度文化功労者に選ばれたイタリア在住の作家、塩野七生さんの話を聞く機会があった。五日午後、文化勲章受章者と塩野さんら文化功労者は皇居・宮殿に招かれ、天皇、皇后両陛下と親しく懇談した。皇后陛下は、イスラム・中東の勉強をしたいのだがいい本がないとおっし...
  平成19年11月5日号[天地]
 秋晴れの十月二十一日、香川県小豆島のオリーブ公園でオリーブ収穫を体験した。生食用に熟したオリーブの実を小さな袋いっぱいに摘み取ると、塩漬けのオリーブ一袋がもらえる。家族連れが多く、子供でも摘み取れるが、結構手間がかかる。海外の大規模農場では機械で摘む...
  平成19年10月20日号[天地]
秋晴れの休日、わが家の近くの田んぼで「香川の酒さぬきよいまい」収穫体験・交流会が行われた。参加したのは香川初の酒米「さぬきよいまい」のオーナーや酒米を開発した香川大学教授と学生、酒造組合や農家の人たち約六十人。たわわに実ったイネをかまで刈り取った▼稲刈...
  平成19年10月5日号[天地]
 大津市での神社本庁教誨師研究会を取材した折、錦織にある大津宮遺跡を訪ねた。既に住宅が密集しているので、公園などに遺跡は点在している。七世紀後半、天智天皇はなぜこの地に都を営んだのだろうか▼六六〇年、百済が新羅と唐に攻められて亡ぶが、同盟国の倭国(日本...
  平成19年9月20日号[天地]
 兵庫県姫路市の郊外にある書写山圓教寺は天台宗別格本山で「西の比叡山」と呼ばれる。標高三百七十一メートルの書写山の山上一帯に伽藍が散在し、摩尼殿は清水寺を思わせる舞台が山の斜面にせり出して、見事な眺めだった▼奈良時代末から山岳信仰の道場として知られてい...
  平成19年9月5日号[天地]
 この夏、金子みすゞの「夕顔」という小さな詩に出会った。「せみもなかない/くれがたに、/ひとつ、ひとつ、/ただひとつ、/キリリ、キリリと/ねじをとく、/みどりのつぼみ/ただひとつ。/おお、神さまはいま/このなかに。」▼神は細部に宿るというが、それをみす...
  平成19年8月5・20日号[天地]
 四日早朝、醍醐寺が開く九時までにと、上醍醐寺に登った。急な石段と坂道を一時間、汗が噴き出してくる。一緒に登る人は高齢者のそれも女性が多い。真言宗の寺はどこも深い山の中かふもと。女性たちは息を切らせて登りながらもおしゃべりする。聞いているとどうでもいい...
  平成19年7月20日号[天地]
 二〇一一年の地上デジタル放送完全移行に向け計画されてきた第二東京タワーが墨田区に建設される。予定地は、言問通り、押上通り、東武鉄道伊勢崎線、北十間川に囲まれた区域。さいたま市や足立区、豊島区、練馬区、台東区の中から今年三月、同地域が選ばれた▼そこで注...
  平成19年7月5日号[天地]
 岡山県赤磐市の石上布都魂(いそのかみふつみたま)神社には、素盞嗚尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を斬った「十握剣(とつかのつるぎ)」を祀ったと伝えられ、日本書紀にも数カ所そう記されている。布都(フツ)は物を斬るときの擬音で、布都魂と...
[1] [2] 
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.