総計: 940925  今日: 38  昨日: 167       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成21年9月20日号[天地]
   京都府の南端、奈良県との境にある浄瑠璃寺を訪れたのは、実に四十三年ぶり。大学一年の夏に行った時は、本堂脇に青いアジサイが咲いていた。それを池越しに眺めた風景が脳裏に残っている。近鉄奈良駅前から午後一時半発のバスに乗って約三十分。戻りは三時半発のバスに乗る。それが最後という不便さ▼寺名は薬師如来がいます東方浄瑠璃世界に由来し、池を挟んで東に薬師如来像をまつる三重塔が、西に九体の阿弥陀仏をまつる横長の阿弥陀堂(本堂)がある。薬師仏によって苦界から救われ、阿弥陀仏が迎えてくれる西方浄土にたどり着くという、当時の浄土信仰を反映した造り。阿弥陀仏群の中央に、秘仏の吉祥天女立像が厨子に入っている▼かつては寮祭で知り合った国文専攻の奈良女子大生と一緒だった。この辺りは当尾(とうの)の里と呼ばれ、鎌倉時代の石仏や石塔などが点在している。岩船寺(がんせんじ)まで歩いたことがあるという彼女の説明は、耳に残らなかった▼センチメンタルジャーニーのつもりが、過去の記憶との断絶の大きさを知ることになった。関心の持ち方によっては、見えるものも見えない。せめて残された人生は煩悩の海から少し顔を出し、見るべきものを見ようと思った。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 平成21年10月5日号[天地]
 次のテキスト: 平成21年9月5日号[天地]
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.