総計: 829965  今日: 159  昨日: 172       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成22年12月5日号[天地]
 紅葉に誘われて十一月二十九日の月曜、高尾山に登った。ケーブルカーの清滝駅から稲荷山コースで五百九十九メートルの山頂まで約一時間半。日曜に予定していたのだが、混むとの情報で変更、正解だった。平日なのにたくさんの人出で、中高年の女性が圧倒的。ふもとのモミ...
  平成22年11月20日号[天地]
 宇都宮での仏教徒会議の折、今年は日光の紅葉がやや遅れて今も見頃と聞き、JR宇都宮線に乗った。確かに、紅葉の名所、逍遥園のライトアップは十一月七日までの予定が十四日まで延長されていて、秋の日差しに輝く赤や黄色の紅葉を堪能した▼神橋の近くから帰りのバスに...
  平成22年11月5日号[天地]
 今年が生誕四百五十年になる石田三成の故郷は滋賀県長浜市石田町。石田神社の隣に三成の供養塔がある。天地子が訪ねると、中年女性がお参りに来ていた。聞くと、三成は地域の人たちから慕われており、供養塔には花が絶えないという。秀吉から佐和山城を与えられた三成が...
  平成22年10月20日号[天地]
 「えーやさー、やっこまかせー、ささ、よいやさのさ」。十月十四日から十七日の八幡様の本祭りまで、町内の家を練り歩く奴行列の声が響いた。八百数十戸、二十余の自治会のうち、今年の奴は天地子の自治会が二十年ぶりの当番。数カ月前から準備を始め、二晩は長老を迎え...
  平成22年10月5日号[天地]
 秋分の日に、天地子の自治会で、氏神の秋祭りがあった。農村にある三十メートルほどの小山の南麓に開けた三十三軒の集落で、山の上に小さな神社がある。牛頭天王を祀る八坂神社で、地元では「お天王さん」と呼ばれている▼朝八時から掃除。山から神社に至る二本の道と境...
  平成22年9月20日号[天地]
 二カ月ほど前、伯父から、法事の相談をしたいからすぐ来るようにとの電話。駆けつけると、伯父は暦を広げ、何か計算していた。「わしが元気なうちに父母の五十回忌を、少し早いがやっておきたい」との話。呼ぶのは子供と孫で、お包み、お供えは不要だと言う。長兄だった...
  平成22年9月5日号[天地]
 八月下旬の土日、地域の氏神さまのお祭りがあった。二つの自治会でお守りしており、今年はわが自治会の当番で、主に護番と呼ばれる六人と班長五人がお世話する▼朝七時に全員が神社に集まり、境内の掃除。男性たちは生い茂った草やつる、笹を草刈り機で刈り、女性たちは...
   平成22年8月5日・20日号[天地]
家族力回復の夏に  内閣府が七月二十三日に発表した、初の全国実態調査に基づく推計によると、いわゆる「ひきこもり」が七十万人にのぼり、将来ひきこもりになる可能性を持つ人たちも百五十五万人になるという。内訳は三十代が46%とほぼ半分を占め、ひきこもりになった...
  平成22年7月20日号[天地]
 七月十日、富士宮の白糸の滝を見た。数日来の雨で水量が増し、滝の左の端は、糸と言うより布。大型バスから降りてくる観光客には中国人と修学旅行生が多い。土産屋で名物の焼きそばを食べた。富士宮やきそば学会があるほど、当地は焼きそばにこだわっている。指定された...
  平成22年7月5日号[天地]
 六月二十四日、四国第八十五番霊場の五剣山八栗寺(中井龍信住職)にある菩提樹が満開になったとのニュースを聞いて、山に登った。幼い頃、祖父に連れられてお参りした記憶がある。天狗が履いていたという鉄製の一枚歯の下駄が、鮮明に残っているのだが、再会はできなか...
[1] [2] 
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.