総計: 1055252  今日: 210  昨日: 322       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成23年6月20日号[天地]
 ミヤマキリシマの群生を見ようと六月八日、宮崎を訪れた。日本初の新婚旅行でお龍と霧島に来た坂本龍馬も、乙女姉さんへの手紙で「きり島つゝじが一面にはへて実つくり立し如くきれいなり」と書いている▼その名所、えびの高原には硫黄の臭いが漂っていた。ミヤマキリシ...
  平成23年6月5日号[天地]
 五月二十八日、京都・詩仙堂の皐月を見ようと、一乗寺下り松でバスを降りた。歩くと、まず宮本武蔵が吉岡一門と決闘した地に、四代目の松があった。そこから少し坂を登ると、予想外に小さな門が詩仙堂▼竹林の細道を抜け、屋敷に上がると、庭の皐月はまだ三分咲きだった...
  平成23年5月20日号[天地]
 広島県呉市にある「音戸の瀬戸」は、本州と倉橋島(音戸町)の間に存在する海峡のことで、平清盛が平安時代の一一六七年に開削したとされる。日宋貿易の航路を開くためだ。幅は九十メートルしかなく、日本一短い海上定期航路(音戸渡船)が、音戸大橋の架かった今も就航...
  平成23年4月20日号[天地]
 陽気に誘われて十一日、桜の京都を回った。午前九時半頃、阪急電車の嵐山駅でレンタサイクルを借り、虚空蔵法輪寺へ。枝垂桜をくぐって、着物姿の少年少女たちが石段を登っていた。十三参りだ。境内の高台からは、満開の桜越しに桂川が望め、記念撮影スポットになってい...
  平成23年4月5日号[天地]
 三月は自治会長改選の時期、一年務めた天地子は最後の仕事として、繰越金の中から義援金二十万円の支出を、黙祷で始めた総会に諮り、全員の了承を得た。家庭では、これまで以上に小まめに節電するようになった▼野菜農家の人が、出荷が終わったブロッコリーの脇芽を取っ...
  平成23年3月20日号[天地]
 天地子は二十代後半の八カ月を岩手県の盛岡で暮らし、宮古や釜石、陸前高田など訪ねたことがあるので、津波で様変わりした光景を見て、涙が流れてきた。宮古には浄土ケ浜という美しい海岸があり、リアス式の三陸海岸は、山の緑と海の青がきれいだった▼宮城県の東松島市...
  平成23年2月20日号[天地]
 平家が勢力を拡大したのは、熊野から瀬戸内海、九州に至る水軍を味方につけたからである。そこで水軍のことを調べようと、愛媛県今治市大島にある村上水軍博物館に車を走らせた。その記事は3面に▼ついでに、しまなみ海道で大三島に渡り、大山祇(おおやまづみ)神社に...
  平成23年2月5日号[天地]
 JR兵庫駅から歩いて十分ほどの所に大きな大仏が鎮座している。像身十一メートルの兵庫大仏で、日本三大大仏の一つだという。明治二十四年に造られたが、戦時中の金属供出で失われ、平成三年に再建された。西村公朝師の作▼大仏がある天台宗能福寺には平清盛の廟もある...
[1] [2] 
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.