総計: 1052833  今日: 208  昨日: 337       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 平成26年案内 
 平成25年案内 
 平成24年案内 
 平成23年案内 
 平成22年案内 
 平成21年案内 
 平成20年案内 
 平成19年案内 
 平成18年案内 
 平成17年案内 
 平成16年案内 
 バックナンバ
社説
  平成24年10月20日号
   

善通寺で心と命のフォーラム
人生の最後は自分育て
「人生の終いじたく」座談会


 

 

左から樫原禅澄師、中村メイコさん、山折哲雄氏=10月5日、香川県の善通寺・遍照閣

 

 

死と向き合い、自分らしい死に方を求める風潮が高まる中、香川県善通寺市にある真言宗善通寺派総本山の善通寺で、第六回心と命のフォーラム「生きる作法・死ぬ作法」が「人生の終いじたく」をテーマに開かれた。女優の中村メイコさんに宗教学者の山折哲雄氏、善通寺の樫原禅澄管長、称讃寺の瑞田信弘住職がそれぞれの考えを語り合い、約六百五十人の聴衆が耳を傾けていた。
 テーマと同じ著書のある中村メイコさんは七十八歳、体の衰えから人生の終わりを感じ、そろそろ終いじたくをしているという。「テレビにはちょくちょく出ていますが、これが生の中村メイコでございます」と言うと会場は大喜び。メイコさんはユーモアを交えながら、次のように語った。
 私は二歳から映画に出たので、七十六年間働いたことになります。五十歳を過ぎた長女のカンナは私に似ずしっかり者で、「よくお母さんに私が育てられたわね」と言うので、悔しくて「私はおむつを付けてた頃から働いていたのよ」と言ってやると、娘は「ああそう、またすぐそうなるわね」と口答えしたのです。まだ少し先のことですが。
 人間は全てがうまくいくなんてことはありません。私が尊敬する杉村春子さんの説は、女優は夢を売るのが商売なんだから、結婚して子供を産んだりしない方がいい、です。ところが私は二十三歳で結婚し、二十四歳の娘をはじめ三人の子供を産み、そこそこ子育てもしたので、その部分を引いた女優業で、とても中途半端です。これといった当たり役も代表作もありません。
 杉村さんが亡くなる少し前、「おっしゃる通り、女優は私生活をなげうってやらないとだめですね」と言うと、淡島千景さんや山田五十鈴さんなどは「そんなことないわよ。メイコちゃんには三人のお子さんという立派な作品があるのだから」と言って
・・・

 

以降は新聞をご覧ください

平成24年10月定例評議員会
債券購入、規程で拘束かける
神社本庁



閉会で挨拶する田中恆清総長=10月10日、東京・代々木の神社本庁大講堂

 

 平成二十四年神社本庁十月定例評議員会(議長=中山高嶺埼玉県神社庁長、定数百六十八人、出席百三十九人)が十月十日、東京・代々木の神社本庁大講堂で開催された。財産処分の議案を含む十八議案全てが承認、認定または原案通り可決決定された。平成二十四年度補正予算は一億三千二百二十三万四千八百二十五円が充てられる。
 開式儀礼に続き北白川道久統理が「黒田清子様が臨時祭主にご就任され、明年に控えた第六十二回式年遷宮に向け諸事順調執り進んでいると承っている。本年は明治大帝崩御百年の年である。崩御された七月三十日、全国の神社で百年祭が厳粛に斎行された。近代国家に導いた明治大帝の御聖徳を偲ぶと共に、御事績を旨として日々奉仕に尽力したいと心新たにする。政治状況は混乱のなかにある。近隣諸国より我が国の主権を侮り軽んずるような出来事が発生している。多事多難な時であるが先人の英知に学び我が国の美風に沿った国づくりに向けて一層邁進せねばならない」と挨拶した。
 長曽我部延昭・神道政治連盟会長が来賓挨拶。保守安定政権確立に向かっての選挙対策について「神道政治連盟は二十一の県で組織ができて、町村議員の組織は三県になる。各議員と連携を深め次期衆院総選挙は乾坤一擲の闘いになるだろう。三十六万人の総代、四万人の責任役員、十万人の敬神婦人会員がいる。この人たちを固めるだけで比例区の票は充分である。中央で選挙対策委員会が設立された。各県でも設立してもらいたい」と訴えた。
 開議となり、小串和夫副総長が平成二十三年五月定例評議員会に提出された案件の処理報告と神社本庁業務報告をした。
 処理報告(抜粋)「@東日本大震災復興支援金は十二億八千万円余に達した。昨年九月被災神社に届けた。融資制度も確立したA歴代天皇の御事績の調査研究に努めている。その成果は機関誌『皇室』に反映されている。歴代天皇の御聖徳を国民に広めていくよう今後も継続して努めるB領土・領海侵犯が続いている現状を国民に知ら国防意識高揚に努めてきた。韓国大統領の天皇陛下に対する暴言に抗議する緊急集会に参加したC環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により海外からの輸入が増加した場合、我が国の農林水産業の形を変えてしまいかねない。農林水産業の振興のため充分な施策が検討されるよう調査研究に努める」
 業務報告(抜粋)「@東日本大震災、連続して起きてくる自然災害の影響もあり・・・

 

<2面>

  • アラブの春、ヨルダンで本格化か
    ムスリム同胞団が王制批判の大規模デモ

  • バチカン機密書類流出問題
    教皇元執事に禁錮1年半

 

<3面>

  • 十夜法要で賑わう大本山光明寺
    阿弥陀の代修受け浄土へ

  • 国際日本文化研究センターがフォーラム
    戦国の宗教文化と宣教師
    京都市

<4面>


  • 高野山東京別院で萬燈萬華会
    開創1200年記念事業、順調に

  • 称讃寺で秋の永代経法要
    山折哲雄氏が講演
    高松市

<5面>

  • 第21回世界平和を祈るつどい
    皆で捧げる平和の願い
    世田谷宗教者懇話会

  • グローバルフェスタ・ジャパン2012
    ゾマホン大使支援呼びかける
    外務省

<6面>

  • 美術・第64回正倉院展 奈良国立博物館
    ペルシャグラス「瑠璃坏」の青
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 平成24年11月5日号
 次のテキスト: 平成24年10月5日号
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.