総計: 1053830  今日: 173  昨日: 358       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
   平成24年7月20日号[天地]
   七月五日朝、矢野憲作さんが亡くなった。九十七歳。今年、肺がんが見つかったが、五月には沖縄の徳島県人会に車いすで参加している。七月初めに食事が困難になったが、執念のように一口ずつ口に運び、前日の夕食も食べ、翌朝、眠るように逝ったという▼香川県高松市で「元気に卒寿・白寿を生き抜く会」を立ち上げ、「生きる手本を見せ、しっかり死んでいこう」と公言。親友の平井賢一さんが百三歳で亡くなったので「百四歳が目標で、白寿は超えられそうだ」と言っていたのに▼矢野さんは大正四年徳島生まれ、昭和三十八年に高松でスーパーを創業。社長時代から小さな親切運動の県事務局長を務め、五十八歳で引退するとボランティア中心の人生に。遺影の横にあるラオス政府友好章は、同国に小学校や職業訓練校十二校を寄贈したからで、昨年、外務省推薦で旭日双光章を受章した。フィリピンのチボリ族への支援も長い。ボランティア団体に数十〜数百万円の支援を約二十年間続け、さらに高齢者と中学生の討論会を催し、中学生から「私の夢」の作文を公募し、優秀者の学校に十万円の図書を十年間寄贈してきた▼目標志向の努力家で、「人のために生きてこそ人」と明るい笑顔で教えられた。ご冥福をお祈りします。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 平成24年8月5・20日号[天地]
 次のテキスト: 平成24年7月5日号[天地]
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.