総計: 1052835  今日: 210  昨日: 337       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 平成26年案内 
 平成25年案内 
 平成24年案内 
 平成23年案内 
 平成22年案内 
 平成21年案内 
 平成20年案内 
 平成19年案内 
 平成18年案内 
 平成17年案内 
 平成16年案内 
 バックナンバ
社説
  平成26年6月20日号
第44回一隅を照らす運動東京大会比叡山『挑心燈』を新発信他者を思い遣る燈掲げよ天台宗東京教区 挨拶する横山照泰一隅を照らす運動総本部長。武覚超比叡山延暦寺執行(右隣)、杜多徳雄東京教区宗務所長(右端)=6月11日、東京・浅草公会堂  天台宗東京教区(杜...
  平成26年6月5日号
平成26年5月定例評議員会国際交流活動を積極的推進神宮参拝者千四百万人超す神社本庁 挨拶する鷹司尚武神宮大宮司=5月22日、東京・代々木の神社本庁大講堂  神社本庁(北白川道久統理、田中恆清総長)平成二十六年五月定例評議員会(中山高嶺議長、定数百六十八人...
  平成26年5月20日号
新しい憲法を制定する推進大会国民自らの手で新しい憲法を中曽根元首相「国民的合意に全力を」 挨拶する中曽根康弘・新憲法制定議員同盟会長=5月1日、東京・永田町の憲政記念館  与野党改憲派の国会議員らでつくる「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首...
  平成26年5月5日号
天香さん生誕142年「春の集い」「為に生きる」人になろう小林髀イ天台宗大僧正が講演 一燈園 講演する小林髀イ師=4月19日、京都市山科区の一燈園  西田天香の生誕百四十二年を祝う一燈園「春の集い」が四月十九日、京都・山科区の一燈園で開かれた。一燈園には比...
  平成26年4月20日号
昭憲皇太后百年祭記念国際シンポ明治に始まる国際人道支援昭憲皇太后基金の100年と赤十字 昭憲皇太后百年祭記念国際シンポジウム=4月6日、東京・渋谷区の国連大学   今年は明治天皇の皇后、昭憲皇太后が崩御されて百年に当たることから、明治天皇と共に御祭神...
  平成26年4月5日号
開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「栄西と建仁寺」始まる国宝「風神雷神図屏風」など一堂に東京国立博物館 再現された「四頭茶会」の空間=東京国立博物館平成館   今年は、日本人の生き方に大きな影響を与えた禅宗(臨済宗)を鎌倉時代に宋から導入し、武士...
  平成26年3月20日号
被災地にふるさとの誇りを東日本大震災物故者慰霊祭を斎行いわき市で東北六県神道青年協議会 福島県いわき市久之浜町で行われた東日本大震災物故者慰霊祭=3月11日   東日本大震災から三年目の三月十一日、地震と津波の被害を受けた福島県いわき市久之浜(ひさの...
  平成26年3月5日号
シンポ「現代宗教とつながりの力」社会関係資本としての宗教大震災被災者支援めぐり討論国際宗教研究所 国際宗教研究所のシンポジウム=2月22日、東京・巣鴨の大正大学   公益財団法人国際宗教研究所と宗教者災害支援連絡会共同主催による公開シンポジウム「現代...
  平成26年2月20日号
悠久の歴史に思いを馳せ建国記念の日奉祝中央式典未だに実施されない政府主催明治神宮会館 建国記念の日奉祝中央式典(中央は大原康男会長)=2月11日、東京・渋谷区の明治神宮会館  二月十一日は皇紀二六七四年の建国を祝う日(紀元節)。全国の神社では紀元祭が...
  平成26年2月5日号
平和で豊かな年願い初詣厄除け川崎大師に302万人鶴岡八幡宮には255万人 初詣で賑わう厄除け川崎大師=川崎市 式年遷宮が古式に則り無事斎行された平成二十五年。十干干支甲午(きのえうま)の平成二十六年、皇紀二六七四年、西暦二○一四年の年が明けた。元旦午前五...
[1] [2] [3] 
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.