総計: 1055226  今日: 184  昨日: 322       Home Search SiteMap E-Mail
The Religion News
最新号案内
社説
天地
宗教新聞社講演会
お申し込み
宗教新聞に期待します
訂正記事
 天地平成26年 
 天地平成25年 
 天地平成24年 
 天地平成23年 
 天地平成22年 
 天地平成21年 
 天地平成20年 
 天地平成19年 
 天地平成18年 
 天地平成17年 
 天地平成16年 
  メニュー
最新号案内
社説
天地
お申し込み
訂正記事
  リンク集
    宗教界
 購読お申し込み・お問い合わせはこちらフォーム入力できます!
こちらまで
  検索エンジン
記事が検索できます!
  平成24年8月5・20日号[天地]
   気温三十六度の七月末日、行基の史跡を訪ね、堺市をレンタサイクルで回った。仁徳天皇陵近くの観光案内所で借りると、一日二百四十円。安いのは、サイクル博物館があるほど堺は自転車産業が盛んだからだろう▼最初は行基が生まれたという家原寺(えばらじ)。行基菩薩誕生塚の石柱があり、本堂は合格祈願のハンカチが張り巡らされていた。学識高い行基にあやかろうというもの。同寺の近くに大鳥大社があった。死後、白鳥になった日本武尊が、この地に降りたことから建立されたという。和泉国一宮で、折りしも同夜は夏祭り。神輿の飾り付けが行われていた▼そこからペダルを踏んで、行基が建てたというピラミッド状の土塔へ。土と瓦で造られた仏塔で、再現模型も展示されていた。案内所で「奈良の頭塔に堺の土塔」と聞いたので、同夜、東大寺南大門近くに見に行った。奈良時代の僧玄 の頭を埋めた墓との伝承からそう呼ばれるが、行基とは関係ない▼最後に訪ねたのは百舌鳥(もず)八幡宮。樹齢八百年の大楠が空を覆うように見事だった。弁才天や水天宮も祀られ、海とのかかわりが濃厚▼仁徳天皇陵にお参りして自転車を返す。四時間漕いで疲労困憊、足がつり、しばらくうずくまった。夏の取材はほぼ体力勝負だ。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 平成24年9月5日号[天地]
 次のテキスト: 平成24年7月20日号[天地]
 特集
 社是
syaze1
syaze2
syaze3
rn1
space
 -宗教新聞社- The Religion News Copyright (C) 2004 All rights reserved.